読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隠すほどの爪なら無い

自分自身の、この自我というものが消滅することへの覚悟はできた。苦しみからの開放・・・。だけど、だけどあと少しだけ、続きが見たい…!

高い自意識はコンプレックスの裏返し

たまに、ジャイアンみたいな人がいる。 「お前のものは俺のもの、俺のものも俺のもの」 と言うヤツだ。 意外と、大企業のエラいさんとかにそういう人が多い気がする。 あるいは、単に年代的なもの?(50代くらい) 俺たちロストジェネレーションは、「公平…

宗教学とか流行りのようですが

まあ私も仮にも「だいぶつ」と名乗っている以上、この件については一言言っておきたい(散々つぶやいていましたが)。 例の「宗教信じてる?」「いいえ」「じゃあお前のそのお守り切れ」「え?」「ほら宗教信じてるじゃん」 ってやつです。 私は宇宙意志を信…

日本一残酷な授業

「カンブリア宮殿」という番組で、女子生徒が鶏(ヒヨコ)に名前をつけて育てたうえで殺して食べると言う授業をしていたそうです。それがネットニュースで話題になり、いろいろと物議を醸しています。 女子高生が鶏を育てて解体して食べる 「命の授業」は残…

「若い人に任せる」の文脈が微妙

最近、経営が傾いてきたせいかわが社でも「思い切って若い人に任せた方が良い」とか社長だかが言い出すと言う事態になっています。 若い人に任せること自体はいいことだしどんどんやってけばいいと思うんですが、言っている人が昭和というかバブルな人である…

父を超えたいと言う思い

父は私が27歳のときに亡くなりました。アル中で肝硬変を患っていました。 父が死んだとき、私は父が「無念の死」を遂げたと思っていました。そして、私こそは父の「本懐」を果たすべく、立派に生きて、父が産まれてきた甲斐をこの世に結実させるのだと、思…

ネット上の議論に意味はない

最近、ネット論壇ではネット上の議論についての議論が盛んです。 私は心の病に倒れ強制的に「ネット絶ち」状態となり回復してから、ネット上の議論は意味がないと思うようになりました。 なんでそういう風に思うようになったのかはわからないのですが、逆に…

始めにイデオロギーあり

さて、死にかけて以来いろいろと俯瞰して物事を診る努力をしてきました。 分かったのは、始めにイデオロギーがあると言うことです。 イデオロギーというのは主義主張のことであり、たとえば「科学は正しい」「インチキ医療は悪である」「体罰は悪である」「…

NATROM氏は医療裁判の当事者になったことがないのだろう その2

さて、件の記事にコメントをつけていただいております。 私は好きなのですが、印象的に改変される事がNATROM氏はお嫌いなようなので、ちゃんとコピーペーストでコメントの一文を引用します。 NATROM 被害者がインチキ医療を告発する裁判を起こすのであれば、…

板の一番薄い部分にたくさん穴を穿つ人たち

何かの本で読んだのですが、かのアインシュタインが量子力学の隆盛に対して、次の様な発言をしたそうです。 「私は、板を与えられたら、真っ先に薄い部分を探して、そこにできるだけたくさん穴を開けようとするようなヤカラは嫌いだ」(記憶を頼りに書いてい…

A=B、B=CならA=Cを考えるのが科学なら、A=Aである理由を考えるのが哲学

数学の最初の方で勉強する有名な定理に A=B,B=CのときA=Cである というものがあることはよく知られていると思います。 このようなルールを定めて、論理的に「確からしい」ことを追求していくのが「演繹」(えんえき)と言われる数学的な方法です。…

答えが出ない問題を答えが出ないままにしておけない人たち

はてさて、賃貸 vs 分譲 だとか、自然分娩派 vs 人工分娩容認派 だとか 脳死臓器移植受容派 vs 否定派とか、死刑容認派 vs 否定派とか、まあ世の中には色々と結論の出ない問題がたくさんあります。 答えが出ない問題は答えが出ないまま、放っておくしかない…

イクメンとか笑わせるな!

育児に熱心な夫のことを「イクメン」というそうです。 そして、だいぶつはイクメンかつイケメンなのだそうだ。 ホンマ正月早々笑わせるなよ! 育児はものすごく大変な仕事です。 ハッキリ言って、母親一人では不可能な仕事です。 昔は、姑やらご近所さんやら…

バカの後講釈

私は、人間というのは元来善良なものだと思っていました。 というか、多分今でもそう思っています。 ところが、この歳になるといろいろと騙されることが多い。 あからさまな詐欺に引っ掛かった事は多分ありませんが(準強盗に遭ったことはある)、一番ありが…

この世は住みにくいのか?

「智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。とかくこの世は住みにくい。」 有名な夏目漱石の小説「草枕」の冒頭の一文です。 この冒頭文を読んで「ああ、そうだなー。この世って住みにくいよな」と共感した人は少なくないでしょう。 実はこの小説には続き…

頭で考えている人は畏れるに足りない

今まで様々な人と意見を交わしてきましたが、最近思うのは表題のようなことです。 NATROMさんやlocust0138さん、chochonmageさんなど、さまざまな論客と闘ってきましたが、正直な感想を書かせてもらえれば、頭で考えている人は畏れるに足りないのです。 橋下…

最強の婚活

私は31歳で一度目の結婚をし、33歳で離婚し、36歳で婚活を始め、39歳で再婚を果たしました。いまは一児の父です。 その間、病を患い、会社を休んだり、放蕩な生活をしたりと言ったことがありました。 これだけ見ると「酸いも甘いも知り尽くした」感がありま…

知りたいことは大方調べれば分かる時代

最近、ネットで何でも調べられるようになって、たとえば株価とかレートとか、一昔前なら日本経済新聞を取らないとわからなかったようなこととかでも、瞬時に分かるようになってしまいました。 まあネットに造詣の無い人はあまり調べないし調べられると言うこ…

婚活で陥りがちな罠

私は結婚前、奈良県が主催するお見合いパーティー「なら出会いセンター」をよく利用していました。 それでこのブログを見に来ていただいたり、質問をいただいたりすることがあるので、その件について今日は書きたいと思います。 カップリングパーティーに行…

iPhoneはガラケーを完全に凌駕するほど優れた製品か?

最近、携帯電話の「2台持ち」を始めて、以前使っていたガラケー(NEC N905i)を復活させました。 以前から思っていたのですが、ガラケーはとても使いやすい電話機です。特にコールバックやリダイヤルなど、片手で数タッチで出来てしまいますし、良く使う連絡先…

科学は死んだのか?

放射「脳」関連で、「科学が死んだ」という議論が盛んになっています。この議論は、統合医療と無関係と言うこともなさそうなので、私も考えてみました。 ずいぶん昔「科学者」を志した身としては、科学に死んでもらうのは困るのですが、結論から言うと科学が…

禅問答と科学的議論

Twitterで私のつぶやいた一言が、存外に反響を呼んでいて面白く感じています。 @daibutsuda Aとは、Bと言うことではないが、Bと言うことである」と言うことが、実は世の中の大半を占めています。般若心経とかには、そう書いてありますよ。 はてなブックマ…

アホと言うやつがアホ?

どうも、現代の人には「無知の知」とか「悪人正機」とかよりも、こっちの方がなんとなくしっくりくるのかなと思ってこのようなテーマで書いてみます。 私が愛読している「バッタもん日記」で、locust0138さんと以下のようなやり取りがありました。記事の内容…

無知の知

人類の歴史の中で「聖人」と称される人が4人いると言われています。 1人目はギリシャの哲人ソクラテス。 2人目は仏教の祖ゴータマ・シッダルタ(釈迦牟尼世尊)、いわゆるお釈迦様です。 3人目はご存じイエス・キリスト。 4人目がイスラム教の祖、預言…

「思う事」はすなわち「思い」ではない

以前書いた女性の社会進出は失敗だったと言う記事で「社会進出したいと言う女性の『思い』はどうなる?」というブクマコメントがあったので、今日はそのことに触れてみたいと思います。 と言っても一言なのですが「社会進出したい」と言うのは一概に「思い」…

家庭用エネルギーをこれからどうするのか?

最近、原発再稼働がらみで議論が活発化していますが、世の中は節電の方向に向いています。 私もちゃんと勉強したわけではないのですが、昔からエネルギーがらみには興味があったので、ひところは太陽光発電を家につけたいと思っていました。 しかし、パネル…

女性の社会進出は失敗だった

子育ては本当に大変です。 私など時たま手伝うくらいに過ぎないのですが、2歳の息子の世話を焼くのは本当に骨の折れる仕事です。 これを24時間365日無休・無給でやってくれている妻には本当に頭が上がりません。 女性の社会進出として男女雇用機会均等…

人生、適当。

もう、歳を取ると何がなんだかよくわからなくなってきて、人生が適当になってきます。 小さい子供がいたりすると特にそうなります。 でも、適当でもいいと思います。むしろ、適当に生きていても死なないと言うのが重要なんであって、必死こいてハァハァ言い…

死にたい人は死んでください

私もかつて(と言っても30くらい)に「自殺はやめましょう」と言ったコラムを書いたりしたことがあります。今思えば若かったなと思います。 今の私は、死にたい人は死んだらいいと思っています。 だって、「死にたい」んだから仕方がありません。本人が望…

疑似科学の必要性

ちゃんと勉強している人にとってはいまさらな話なのですけど、最近こういう認識に欠けている人が無分別に宗教やオカルトをこき下ろしているのを見るにつけ、書いておかないといけないと思って書きます。 ここで4人に出場してもらいます。 1)科学 2)宗教…

だいぶつに「救いようがない」と言ったlocust0138に救いはあるか?

さて、私が内科医NATROM氏のブログ記事に対してもの申したところを見て、私のことを救いようがないとlocust0138氏が申しておりました。 まあ、議論の勝ち負けなどに私は興味はないのですが、そういうことを書くとまた負け惜しみみたいに言われるので書きませ…

「能ある鷹は爪を隠す」

最近の若い人だとあまり知らない人も多いかもしれませんが「能ある鷹は爪を隠す」という諺(ことわざ)をご存じでしょうか。 能のある(賢い)鷹は、獲物を捕えるときに「爪」を隠して近づく。本当に能力のある人は、それをひけらかしたりはしない。という意…

id:chochonmage vs id:locast0138

id:chochonmage vs id:locust0138、と言ってもid:locust0138氏はid:chochonmageとお友達(locust0138氏が舎弟?)みたいなんで、対立構図はあんましないわけなんですが、表だって私にdisコメントを寄せててきた二人と言うことで、勝手に対決してもらっちゃいま…

【書評】科学者とあたま

特に意図なく寺田寅彦著「科学者とあたま」というエッセイを読みました。 青空文庫でタダで読めますので、よろしければどうぞ。 科学者とあたま 科学者は頭が良くなくてはいけないと同時に頭が悪くなくてはいけないと言うことが書かれています。自分が書きた…

日本人はなぜ宗教嫌いなのか?

日本では胸を張って「私は無宗教です」と言う人が少なくありません。というか、そちらの方が多数派と言ってもいいと思います。 以前、某Q&Aサイトで回答していた時に、ちょっと面白い質問がありました。詳細は忘れたのですが、以下のような内容だったと思い…

メンヘルにならないための10のTips

偶然見つけたのですが、いいことが書いてありますので紹介します。 メンヘルにならないための10のTips - xevraの日記 これの10番目なんですが、こうあります。有害情報からの隔離 精神病は強力な感染力を持つ伝染病という側面を持っています。メンヘルの人…

「科学的な態度」と「科学的な人間」

私は良く「科学的な態度」という言葉を用います。一方、locast0138氏は私のことを「科学的な人間ではない」と考えているようです。 私もそれを否定しなかったので「だいぶつ=非科学的な人間」と誤解している人もいるかもしれません(それはそれで名誉なんで…

ビシッとしたツッコミをする12の方法

本当は12個も方法はないのですが最近こういうタイトルが流行っているようなので、ギャグでつけてみました。釣られた方、すみません。 でも「ビシッとしたツッコミをする方法」について考察するのは事実なので許してください。 さて。一部で当ブログの記事に…

バブル期サラリーマンの典型Chikirin氏が支持される理由

最近人気に陰りが出てきていますが、相変わらずChikirinの日記は大人気です。 最盛期の記事など、私も思わず納得というものもありましたが、この方は本人も書いておられる通り単なる「バブル期のサラリー(ウー)マン」で、割と目いっぱいバブル期の恩恵を受…

ホメオパシー批判がイケてない理由

私は、ホメオパシーを試したことがありません。従って、ホメオパシーのことをほとんど知りません。 なので、ホメオパシーを否定できる立場にも肯定できる立場にもありません。エバンジェリスト(伝道師)になるつもりも、ホメオパスになる予定もありません(…

霊感商法と虎の威を借る狐

霊感商法と言うものがかつて流行ったことがありました。 教祖のような人がいて、まあ適当な「あなたは祟られています!」とかいう予言みたいなことを言って、相談に来た人をビビらせて「でもこの『神聖なる壺』さえ買えばあなたの魂は浄化されます!」とか言…

「ある兵士の祈り」

「私の願い」 (ある兵士の祈り) 成功するために神に力を願いましたが 与えられたのは謙虚さでした。 従うことを学ぶために。 善行をするために健康を願いましたが 与えられたのは病気でした。 より善い行いをするために。 幸せになるために富を願いました…

原発をダメとかダメじゃないとかいう文脈で語ること自体がおかしい

現在、日本にはたくさんの原発があります。今はほとんど稼働が停止していますが、停止していると言っても「ガスコンロ」のようなものを想像してはいけません。福島の事故でほとんどの人が知るところとなった通り(私もその一人ですが)、炉心は止まっている…

給食費未納問題

いまさらながら給食費未納問題です。「小さな政府を語ろう」において、以下のように取り上げられていたのを読みました。 今更ながら給食費未納問題そして日本人の倫理感の低下について 給食費未納問題はよく「モンスターペアレンツ」問題とからめられて、非…

真の科学的思考は「当たり前を疑う事」

三角形の内角の和が180°である、ということはほとんどの方が知っていると思います。 では三角形の内角の和が180°であることを証明せよ、と言われたらどうするでしょうか? 「当たり前」でしょうか? 実は「当たり前」でなく、ちゃんと証明が可能です。この場…

「論理的揚げ足取り」の無粋さ

一昨日「Chikirinの日記」に「2012-05-14 「稼ぐことの価値」を示せていない私たち」という記事が掲載されていました。 その主旨は、人間には「価値の創造」と「価値の分配」の2種類を行う人がいて、最近の人たちは「価値の分配」のほうに偏りすぎじゃないの…

サイレントマジョリティとノイジーマイノリティー

ありがたいことに、このようなつたないブログでも定期的に読んでくださる方がいるようで、記事をちゃんと更新すれば相応にアクセスをいただきます。 そのような方々に支えられて、だいぶつもブログを更新しようと言う気になるのですが、私の文章が原因なのか…

論理性を求める心 人に強要する心

学校などで習う内容では論理を重んじます。論理(学)と言うのは物事を筋道だてて説明することです。 私も、論理(学)はとても大事なものだと思っています。 論理的思考能力と言うのはとても重要なものなので、これを熱心に勉強することはとてもいいことだ…

自分が所属する組織の悪口を言ってもいいか

昨日、このエントリが話題になっているのを見つけました。 Google 辞めました (アスペ日記) 私は著者の方(@takeda25様)とは何の関わりもなく、Twitterでフォローさせていただいてすらいないと言うことをお断りしておきます。 感想なんですが、まずはすごくま…

最近の天気予報は当たらない?

先週末、うちの地域で「晴れ」と予報が出ていたのに雷雨(ゲリラ豪雨?)がありました。 最近、天気予報が当たらないと感じている方は少なくないのではないでしょうか? 実は、私自身は昔から天気予報は信じておらず、車に乗り始めるまでは天気予報など見な…

「誠意」を社員に教育しようとするわけのわからない会社

私の勤めている会社の社是のひとつに「誠意」というのがあります。 そして元経営者は、最近経営が行き詰っているのは「お前ら(社員)の誠意が足らないからだ」と居直り、「誠意」を勉強しろという話になっています。 会社を危機的状況に追い込んだ当の元経…