隠すほどの爪なら無い

自分自身の、この自我というものが消滅することへの覚悟はできた。苦しみからの開放・・・。だけど、だけどあと少しだけ、続きが見たい…!

統合医療

医者がアルツハイマーになったら

医者、とりわけ内科医はある意味頭脳で商売しています。 したがって、脳の機能が失われるアルツハイマー病になったら、廃業せざるを得ないでしょう。 誤診でもすれば人の命に係わります。 しかし、アルツハイマー病になって医者の地位を失ったとしても、人間…

1匹の羊と99匹の羊

私はアニメ「ひつじのショーン」が大好きなのですが、今回の話は「ひつじのショーン」とは全く関係ありません。 キリスト教の伝記(マタイ伝?ソースは良く知らない)にこういう話が出てきます。 キリスト「あなたに、100匹の羊がいたとしましょう」 キリ…

ジェネリック医薬品について

九州ではジェネリック医薬品全盛期というか。 どこに行ってもジェネリック薬を処方されてしまいます。 前に書きましたが、ジェネリックはヤダ!って言っているのに、医者が無理やりジェネリックの処方箋を書いちゃう。 いわく「薬局に(正規薬を)置いてない…

精神科の転院で大わらわ(ジェネリック医薬品について)

ということで引っ越しに伴い、通院していた精神科に通えなくなりました。 やむを得ずこちらの精神科にかかるしかないのですが、困ったことにどの病院がいいのかさっぱり情報がありません。 医療は規制産業なのでしょうがないと言えばしょうがないのですが、…

ニセ医療批判に大義はない

このブログやTwitterで、NATROM氏、locust0138氏、chochonmage氏といった「標準医療クラスタ」の人たちと論戦を繰り広げてきました。 そして、私の中では一つの結論に至りつつあります。それが、標題に書いたとおり「ニセ医療批判に大義はない」ということで…

医療とニセ医療の間に境界線などない

物事、白黒割り切れるものばかりじゃない、グレーもある。そういう言い回しを、聞いたことがない人などいないでしょう。 しかしこと医療の事になると、医療とニセ医療は分かつことができる明確な境界線をもつように思っている医療関係者が多いようです。 ニ…

NATROMさんはホメオパシーがお好き?

なかなか良い着目点のtwitterまとめがありました。 NATROM氏は「ホメオパシー」の夢をみるか? 例によってNATROM先生がTwitterでニセ科学叩きにいそしんでいたところ、議論相手の人が一言も「ホメオパシー」って言っていないのにNATROM先生がやたらホメオパ…

あなたは思っているより長生きする

日本人の平均寿命は78歳くらいという話がよく流布しています。 それで、「あなたが今40歳だとしたら、平均的に見てあと38年が残された寿命です」というような書き出しで始まる人生論のような話があります。 私も40歳になったとき、「人生折り返し地点だな」…

【統合医療】ワクチンでウィルスを根絶できると信じるおめでたい人たち

昔は、天然痘というウィルス性の伝染病がよく猛威をふるっていたそうです。 町の半分以上が死ぬこともあったという恐ろしい伝染病でしたが、公衆衛生の向上とワクチン(種痘)による予防により、天然痘ウィルスは根絶されたということになっています。このた…

【統合医療】エホバの証人の輸血拒否は、悪いことではない

エホバの証人という宗教があります。 私も詳しくは知らないのですが(たまにうちにもいらっしゃいますが門前払いしています)、この宗教の教義に「他人の血を自分の体内に入れてはいけない」(魂が汚される)というのがあるそうです。 以前、この教義に従っ…

【統合医療】自然分娩にこだわる理由

さて、皆さん自然分娩にこだわっているでしょうか? 母子ともに無事で産まれたらどちらでもいい、という人もいるでしょうし、痛いのがヤだから無痛分娩がいい、という人もいるでしょう。 でも、可能であれば自然分娩をするのがよいのです。 自然分娩をするの…

【統合医療】分かりやすいトンデモ叩きは偽物である

「はてな」というインテリ(死語)が集うサイトがあります。 そこでは、日常的にトンデモ叩きが繰り広げられています。トンデモを叩くと称賛の嵐です。トンデモとは、「とんでもない」の略語で、「常識から考えてありえない」というような意味です。 「はて…

【統合医療】医療自由主義

経済学には自由主義という考え方があります。 「小さな政府」とほぼ同じ意味と思っていいのですが、すべての人が自主的に自分の経済的利益を最大にするように行動すれば、結果的に全体的にもっとも経済的利益が高くなりすべての人が幸せになる(最大多数の最…

NATROM氏は医療裁判の当事者になったことがないのだろう

NATROMと名乗る人がネット上にいます。 「勤務医」を名乗っていますがそれ以上の情報はしりません。プロフィール画像は顔写真ではなくフラクタル画像か何かです。プロフィールで「ニセ医療と医療の境界線に興味がある」と書かれているので、面白い人物なのか…

【統合医療】「新型うつ」を考える

最近話題の「新型うつ」。 いや、最近じゃないよ?という方もいらっしゃるかもしれませんが、まあとりあえず最近ということにしておきます。 仕事に行く段になると「うつ」になるけど、遊びとかは普通にできる。 なんだその都合のいい病気は、詐病だとか甘え…

【統合医療】厄の概念について

私は今年ようやく厄が明けます(ああ、歳がばれる)。 男の本厄は数えの43歳、つまり満42歳になる年です。 正月から厄に入るのですが、この場合の正月は旧正月(今でいう節分のころ)です。 旧正月は現在の太陽暦(グレゴリオ暦)ではなく太陰暦でカウン…

【統合医療】吉村医院新生児死亡事故を医者が叩くワケ

以前取り上げたテーマですが、若干結論がうやむや気味だったので再度取り上げます。 (年末年始にかけて「新ブラよろ」を読破したため触発されたと言う説もあるが)。 一言で言うなら、これはもう叩きやすいレトリックだからという以外にはないと思っていま…

プラズマクラスターには効果が無い?

プラズマクラスター(とそれの後追い商品であるナノイーとか)には効果が無い、というのは疑似科学批判者には昔からずっと言われてきたことでいまさら感を感じずにはいられないのですが、シャープやパナソニックの経営が傾いているのでここぞとばかりにとど…

【統合医療】「健全な精神は健全な体に宿る」

夜回り先生で有名な水谷修さんが、こんな記事を書いておられましたので目を惹かれました。 こころの病は、からだから で、実際に「こころを病んで」死ぬ直前まで行ったものから言わせてもらえば、この人の言っていることはおおむね正しいです。 おおむねと言…

【統合医療】男児は発達障害と誤解されやすい

うちの息子が発達障害気味だと1歳半時健診で言われて妻はたいそう心配していたのですが、そろそろ3歳になる息子は若干言葉にに遅れが見られるもののコミュニケーションもかなり取れるようになってきて、何より抽象化能力が2歳児とは思えないくらいに優れ…

【統合医療】コーヒーは匂いが良いから善いのではないかと愚考

蔵(?)を整理しているときに妻のコーヒーミル(手動)が発見されました。 これに息子(2歳)が大ハッスルで、せっかくなんで久々にコーヒーを入れてみようと言う話になりました。 近所にあるイオンモールに入っている「KALDI」で豆を買ってきて、ゴリゴリ…

【統合医療】なぜ自殺をするのか?

最近増えていると言う自殺。 なぜ自殺をするのか、「うつ」が自殺の原因と言うが本当にそうなのか、自分もそうならないだろうか、という気持ちをもっている人もいるかもしれませんので、自殺を試みたことがある立場から、簡単に解説してみます。 まず、「死…

上医は国を医す

低周波音問題に悩まされて、解決方法を求め、行きついたのが日本唯一と言われる低周波音の権威である汐見文隆先生でした。 この方は、まさに「上医は国を医す」を体現されたお医者様であると言うことが、今回いろいろと調べて良く分かりました。 まず、低周…

【統合医療】何もしないことも治療となる

最近の人たちが陥りがちな罠に、病気を発症したら「何か治療のための行動を起こさない限り、どんどん悪化してしまう」という妄想に取りつかれてしまうと言うことがあります。 パニック障害なんかはその典型で、一度パニックを起こすと、「またパニックを起こ…

【統合医療】自分自身の感覚を信じる

私が統合医療の核をなすと考えている哲学に、自分自身の感覚を信じると言うことがあります。 端的に言ってしまうと、自分自身が好きなものは好き、嫌なものは嫌。それを貫くことが重要だと言うことです。 少なくとも、自分自身にそういう知覚力が備わってい…

【統合医療】西洋医学は男性的、東洋医療は女性的

私は統合医療という言葉をよく使いますが、ここで言う統合を単なる足し算、西洋医学のいいところと東洋医療のいいところを持ってきて両方使うと言うように勘違いしている人が多いので、そうではないと言うことを今日は書きたいと思います。 で、私は西洋医学…

【統合医療】マニュアル医療とマニュアル恋愛

以前、NATROM氏とのやりとりで「標準医療はマニュアル医療ですか?」との問いに氏ははぐらかした回答しかくれませんでした。 私は割と真剣に聞いていたのでちゃんと答えをもらえなかったのは残念だったのですが、その後自分なりに考察した結果、標準医療はマ…

【統合医療】入江フィンガーテスト

今まで米を買ったことのない店で米を買うことになったので、うまい米が分かりません。 やはりブランド米がうまいのですが、高いです。そこで入江フィンガーテストを試みます。 左手を米にあてがい、右手の親指の右側を右手の人差指で「スリスリ」します。こ…

【統合医療】敵は標準医療にあらず

「国際統合医療学会」が「国際個別化医療学会」に名称変更したそうです。 私は、たとえば「部落」を「同和地区」、「子供」を「子ども」、「障害者」を「障がい者」のように、表面上の言葉を置き変えてどうこうしようと言う向きはあまり好きではありません。…

【統合医療】究極の不妊治療

私が友人夫婦に、ひとこと言っただけででその数ヶ月後には子供を授かってしまったと言う魔法の言葉があります。 「子供が産まれたら二人だけの時間がなくなるから、今の時間は天からの授かりものと思って楽しむのが良いよ」 実際、自分の子供が小さい時で子…

【統合医療】良い整体師の見つけ方

以前、良い整体師の見つけ方を書きますよと言っていた事を思い出したので、書いてみることにします。 と言っても簡単な話で、あなた自身がいいと思った整体師さんがいい整体師さんなんです。 信頼できる人にかかるのが一番です。逆に、いくら腕が良くてもあ…

【統合医療】真の「個別化医療」とは

NATROMの日記 標準医療は画一的で、代替医療は個別的という誤解 タイトルを読めば中身を読まなくてもだいたい言いたいことは分かりますが、私が中身を読んだ限り、やはり想像どおりでした。つまり、「標準医療も個別化医療を行っている」むしろ「標準医療こ…

【統合医療】内科医と小児科医

小児科と言うのは現代医療の中では不思議な科で、他の科はすべて人体の「部分」を対象にしていますが、小児科は人体のすべての部分を対象としています。似たようなのに「内科」と言うのがあるわけですが、あからさまな怪我や骨折など外傷性のものは扱いませ…

【統合医療】測定できないものを「ない」とする欺瞞

最近、低周波騒音の被害をこうむるようになりました。それでいろいろ低周波騒音の問題を調べていたのですが、どうもこの問題は医療の問題にとても似ている印象を受けました。 騒音源となっている業者に問い合わせてみたり、役所に問い合わせてみたりして、受…

科学(医学) vs オカルト 対決の着地点

「バッタもん日記」を読んでいて思ったのですが(というか普段から思っていることが言語化したと言った方が正確)、近年マクロビオティックやホメオパシー、EM菌とかナントカセラピーとかが流行している原因は、科学原理主義(科学至上主義)に対する補償で…

医師は本業に専念するのが良いと思う

医師とおっしゃる方と議論?を繰り広げてきたわけですけど、正直もうどうでも良くなりました。 マザーテレサがノーベル平和賞を受けたときのインタビューで「世界平和のために我々は何をすべきか?」と問われ「帰って家族を大切にしてあげて下さい。」と答え…

【統合医療】鍼灸や整体が必要なワケ

昨今では、慢性的な腰痛や肩こりなど、現代医療が手も足も出ない慢性病で苦しんでいる人が増えています。 人間の骨格自体が生物学的に見ても異常に大きな頭部を立った状態で支えると言う、とても微妙な構造をしているため、高度な脳機能を手に入れる引き換え…

【統合医療】おなかが痛くなった時

急な腹痛に見舞われることも多い季節ですが、腹痛に対してどのように対処するかを、統合医療的に考えてみます。 まず、下痢をしている場合は下痢止めなどを服用する必要はありません。下痢と言うのは、おなかの中を浄化する作用ですので、無理に止める必要は…

【統合医療】咽喉頭異常感症の治療法

私は中学生のころから喉がつかえたような感じを持っています。現代医療の病名で言うと「咽喉頭異常感症」と言うやつなのですが、やっかいな事にコレ、原因不明で治療法はないとされています。 医師によっては「心気症」つまり「気のせいだ」と言い切りいます…

【統合医療】吉村医院新生児死亡事故まとめ

以前、NATROM先生のブログ記事にケチをつけて、Twitterでの議論にまで発展して、結局のところ ・標準医療を黙々とこなすのが医師の仕事(=それが出来ている自分は並の医師) ・それが出来ないのはヤブ医者(=吉村医師はヤブ医者) と言うのがNATROM先生の…

【統合医療】モンスターペイシエントは医療を発展させるか?

医療ミスに対して患者が医療訴訟を起こすことは、最近となっては珍しいことではなくなってきているように思います。 医師の中に、このような医療訴訟を積極的に認めることが医療の発展に寄与すると言うような考え方をしている人がいると言うのは、私にとって…

【統合医療】個人の反応が異なることはランダム化比較試験が実施できない理由にはならない のか?

NATROMの日記 個人の反応が異なることはランダム化比較試験が実施できない理由にはならない 「個人の反応が異なることからRCTが実施できない」という主張は誤りである。個人の反応が異なる治療でいくらでもRCTが実施されている。このような主張はRCTが必要で…

【統合医療】首の骨をゴキゴキ鳴らしてはいけないか?

時折、医療系ドキュメンタリー番組などで整形外科医が「首の骨をゴキゴキ鳴らすのはあまり良くない」と言った旨のことを言っていたりします。 本当に、首の骨をゴキゴキ鳴らしてはいけないのでしょうか? 自力整体を実践すれば分かることなのですが、関節を…

【統合医療】標準医療とインチキ医療の境界線

さて、例によって標準医療派の方とはなかなか分かりあえないという事態が続いているわけですが、その原因の一つとして「標準医療」と言うものの定義が明確になされていないと言うことがあると思いますので、今日はそのことについて考えてみます。 標準医療派…

【統合医療】気持ち良く生きる

健康に生きるためには、気持ちよく生きることがとても重要です。 正確には、健康に生きるためには気持ち良く生きることがすべてと断言しても構いません。 人生のすべての時間が「気持ち良さ」で満たされていれば、その人生は幸福であることに疑いの余地はあ…

【統合医療】過去の医療結果に対する批判は建設的か?

NATROM医師の書いたブログ記事で、吉村医院のお産について批判的な記事が書かれていました。 それに対して私は批判記事を書いたわけですが、そもそもこの批判の立脚点は「医師ともあろう者が、医療全体に対する俯瞰をもって認識せず、批判を行ってよいものか…

【統合医療】だいぶつの統合医療推進論は統合医療側に迷惑?

私が統合医療推進に対して、その「論敵」はかなり高い確率で、表題のようなことを言います。 「オマエのようなやつは、統合医療の側にとっても迷惑だろうぜ!」 はたして、実際には統合医療側とされる人から私は別に苦情を言われたことが無いのですが、統合…

【統合医療】近代医療の無責任さ

私は、すべての疾病に対して近代医療が「ベターな」治療選択肢であると言うのは、いわゆる刷り込みの類であって、事実ではないと考えています。 世の中には万を優に超えるという病気があると言うのに、そのすべてに対して必ずベターな治療を施すことができる…

【統合医療】中村天風の病気のとらえ方

病気になるのは、心と体の使い方を間違えているからだと中村天風は説きました。 「心と体を正しく扱えば、病気が治るばかりではなく超能力じみた力さえ使える」 と言うことを、天風は自分自身の身で持って表していました。 では「正しい」とはどういうことで…

【統合医療】命は絶対大事?

最近の日本では「命が絶対大事教」が相変わらず、それこそイスラム圏におけるイスラム教やヨーロッパにおけるキリスト教以上に権勢を誇っているのだなと思わずにはいられません。 対象が乳幼児や子供の命になると、さらに無謬的にこれを絶対尊重すべきものと…