隠すほどの爪なら無い

自分自身の、この自我というものが消滅することへの覚悟はできた。苦しみからの開放・・・。だけど、だけどあと少しだけ、続きが見たい…!

やっぱり終わった

ということで、残念なことにMさんとは2回のデートで終わってしまいました。