隠すほどの爪なら無い

自分自身の、この自我というものが消滅することへの覚悟はできた。苦しみからの開放・・・。だけど、だけどあと少しだけ、続きが見たい…!

似てますか?

よく息子と似ているといわれるので、比較画像を作ってみました。

息子と比較
やはり口元は妻に似ている気がします。
あと下ぶくれのところも・・・(妻にシバかれる・・・)。