読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隠すほどの爪なら無い

自分自身の、この自我というものが消滅することへの覚悟はできた。苦しみからの開放・・・。だけど、だけどあと少しだけ、続きが見たい…!

友達の結婚式に参加してきました

DSC_0068.jpgどうも、タイムラインを見ると暗い話題ばかりでアレなので、たまには明るい話題も書こうと思います。で、いまさらなんですが、先日友人の結婚式にお呼ばれしました。
とうぜん今風に1.5次会みたいな感じを想定していたのですが、なんと大阪帝国ホテルでバリバリのハデ婚でした。写真は、行きがけに撮った桜ノ宮方面からの帝国ホテルの写真です。

実は、この結婚は「なら出会いセンター仲間」の最後の結婚式です。当然ながら、お相手はなら出会いセンターの存在すら知らない人です(なので、ネタにしていいのか悩む・・・)。

大安だったためか、驚くべきことに13組もの結婚式を同日に行っていました。ロビーやチャペル前もにぎわっており、「ほんとうに不況なのか?」と思わされます。

結婚式は今(?)流行りの人前式。神前式やキリスト教式に比べれば、参加者には納得感があります。神前式やキリスト教式では、参列者はいてもいなくてもどっちでもいいわけですが(神前式に至っては親族以外は締め出されたりするし)、人前式の場合は参加者がいなければ成り立たないわけですので、何となく嬉しかったように思います。

そして披露宴です。料理は多分高級なコースだったと思います。さすがに帝国のフレンチは文句のつけようのない味でした(結婚式なので、文句があっても言わないけど)。一方でお色直しはなしで、きちんとお金をかけるべきところをわきまえていた点にはすごく好感がありました。

演出などもくどい感はなく、お相手の方の職場の人のスピーチでちょっと(かなり)グダグダ感があったりはしましたが、楽しい時間を過ごすことができました。

なんとか、滞りなく宴も終え、結局また式に一所に出席していた別の友人のお世話になって、お家まで送ってもらったのですが、その途上、例によって「反省会」(何を反省するのかは不明)で大いに盛り上がり帰宅したのは午前3時でした・・・。

久々に楽しい時間でした・・・。

一生懸命準備を手伝ってくれた奥様、申し訳ありません。今後もより一層の妻孝行をお約束いたします。