読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隠すほどの爪なら無い

自分自身の、この自我というものが消滅することへの覚悟はできた。苦しみからの開放・・・。だけど、だけどあと少しだけ、続きが見たい…!

Nexus 7はあらゆる意味で中途半端かも

最近は、Nexus 7で専らマンガを読んでいます。

不満は

・マンガが高い(時間課金とかできないのか?)
・ダウンロードに時間がかかる
・画面が小さい

の3点です。

以前Twitterで「Nexus 7はあらゆる意味でちょうどいい」と書きました。

それはある意味正しいのですが、逆に言うとあらゆる意味で中途半端ということも言えるかもしれません。

最近では、7インチタブレットには、実はそれほど用途が無いのではないかとすら思えてきています。

家に置きっぱなしで本やマンガを読んだりするなら、少し重いですがiPadの方が画面が大きくて読みやすいでしょう。

一方、出先で使うには7インチタブレットは微妙に大きすぎます。こういう用途には、5インチ前後のスマートフォンの方が良い気がします。

10インチ程度でもっと薄くて軽いタブレットがあれば、最強な気がします。

MacBook Airも「薄さ」を武器に売れたのではないでしょうか。(まあ、SHARP Mebius Muramasaのパクリですが)。

もともと、A4書類くらいはいままで誰でも持ち歩いてきたわけですから、大きさはそれほど問題ではなく、軽さと持ちやすさがあれば、画面はあえて小さくなくてもいいわけです。

現在の技術では、大きさと持ちやすさと重さのバランスがイチバン取れているのが7インチタブレットなのかもしれませんが、Nexus 7は19,800円という安さだったのでかなり売れているようですが、これが50,000円とか100,000円だったら全然売れなかったでしょう。

6インチサイズ、つまりKindle Paperwhiteと同等のサイズで、画面サイズが現在のNexus 7と同じ、かつ解像度がFull HDで重さが300g未満ならかなり使いやすいのではないかと思います。

まあ、我慢すれば使えるのですが、人間慣れてくるといろいろと贅沢が出てくるものですね。