読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隠すほどの爪なら無い

自分自身の、この自我というものが消滅することへの覚悟はできた。苦しみからの開放・・・。だけど、だけどあと少しだけ、続きが見たい…!

BIGLOBE 3GからBIGLOBE LTEへの乗り換え時の注意

最近、BIGLOBE 3GからBIGLOBE LTEへと乗り換えしました。

乗り換え時の注意点を簡単にまとめます。

1) 正式な「乗り換え」という手続きはない
どうしても躊躇してしまう人が多いと思いますが、3G→LTEへの乗り換えというのは正式な手続きとしては用意されていません。なので、別口でLTEを契約したのち、3Gを解約すると言う流れになります。
解約手数料が本当に無料になるのかどうか不安になると思いますが、20日以内にちゃんと3GのSIMカードを返却すれば無料となったようです。ちなみに、返却に使用する切手代(80円)は自分持ちとなります。

2) 解約手数料は無料だが、3Gの料金は解約日基準日割ではなく月末解約となる
私もハマったのですが、11月初旬に乗り換えました。結果、11月利用分は3GとLTEのダブルで請求されます。
LTEの料金については日割りなのですが、3Gの解約は申請月の月末固定となります。理想としては、3Gを月末最終日に解約し、翌日からLTEを使い始めるようにすれば、2重払いを避けられます。と思いますが、私自身ハマっているので可能かどうかは不明です。SIMカードの返却日(BIGLOBEへの到着日)基準で解約扱いしている可能性があり、その時点でLTEの使用を開始していないと解約手数料が必要となる可能性があるので、一度BIGLOBEに確認した方が無難でしょう。

現実問題としては、なるべく月末に近い時にLTEを使い始めるのが無難だと思います。

3) 別途「契約事務手数料」が必要
上記した通りLTEは新規契約の扱いになりますので、別途3,000円の契約事務手数料が必要となります。

SIMカードを発行する手間があるわけなので契約事務手数料がかかるのはともかくとして解約した3Gの料金をまるまるひと月取られるのはちょっと納得感ありません(SIMを返却しているのに!)。docomoのようにベースが従量課金でパケホーダイがオプションならともかく、BIGLOBE 3G/LTEにはもともと定額課金しか設定がありませんから。

対面売買していないのにdocomo並みの契約事務手数料を取るのもどーなん?

もともと「ひと月使いホーダイ」という契約でこの料金設定なんで、法的にも微妙な気はしますが・・・(まあ金額が知れているので、総務省も相手にしないでしょうけど)。月末ギリギリまで使ったらSIMの返却が間に合いませんしな・・・。

ま、BIGLOBE LTEはそこそこ使い物になっているので、とりあえず許しておきます。