読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隠すほどの爪なら無い

自分自身の、この自我というものが消滅することへの覚悟はできた。苦しみからの開放・・・。だけど、だけどあと少しだけ、続きが見たい…!

「暮らしの姓名判断」へのお問い合わせ

IPアドレス: 49.98.53.172
サーバー時刻: 2014-11-12T20:29:41+09:00
メールアドレス: tobisawa_hiroyuki@sute.jp
サブジェクト: プログラムについて

問い合わせ内容: 初めまして飛澤博之と申します。山本先生には13年前に息子の名付けを依頼してから、従業員の採用、取引先の選定と、無料姓名判断を活用させて頂いております。貴殿のサイトも使って見ましたが、登録漢字が極めて少ない、鑑定ができない場合があるなど、先生のサイトとは比べ物にならないくらい幼稚です。プログラマーならもっと完成度をあげてからリリースしてくださいよ。先生は貴方のお陰で今があるような言い方していますが、それは大きな間違いですよ。13年前は確かに、今の貴方と同じレベルだったと思いますが、 その後、プログラムや漢字データの改善を重ねて来られ、今のようなほぼ完璧な鑑定にされたのです。また、熱心に広報活動もされて、有名になったのです。貴方のお陰なんて言い過ぎですよ。有名な先生の名前にあやかって、あなたは人を誘い込もうとしているだけじゃないですか。まあ、人の批判をするような方の姓名判断など誰も相手にしないですよ。もっと謙虚に、自分の実力でやってください。貴方のオリジナルコンテンツは何ですか。パクリと揶揄され、検索から削除されて当然ですよ。そんな自分が情けなくないですか。

このtobisawa_hiroyuki@sute.jpというのは捨てアカで、この問い合わせが送られる24分前の20:05にアカウントが作成されています。
昨日21:00以降、このアカウントのメールが確認された痕跡はありません。また、ログインして確認したところ、このアカウントに上記問い合わせ以外のメールは一切入っていませんでした。
また、調べた限りこの@sute.jpは捨てアカ専門のドメインで、24時間しか使えないメールアドレスですので、晒しても問題ないと判断し晒しています。

人の批判をするような方の姓名判断など誰も相手にしないですよ

この人のこういうところ、ギャグでやっているのか天然なのかわかりかねるんですが、あなたがいましていることは批判じゃないわけ・・・?(匿名の誹謗中傷だから、批判なんていう立派なものじゃない、というのはその通りだけど)。

私の返事。

飛澤さんこんばんわ。

だいぶつです。

山本翁に騙されていますね。
13年前、山本翁は私の足元にも及ばない程度の知識しかなく、サイトの立ち上げなど到底おぼつかなかったのです。
あなたがもし、山本翁の姓名判断にネットで出会い、それに助けられたのだとしたら、私にも感謝してください。なぜなら、私がいなければあのサイトは存在しなかったからです。
ブログも読んでいただいているようなので話は早いですが、山本翁は機械工学出身の変人エンジニアで、職場でも他の社員から敬遠されていたような人です。私が相手をしてあげただけでも奇跡的なのに、サイトまで作ってもらって、お礼の一つも満足にせず、全部独力でやったように吹聴し、裁判をする勇気はないのでGoogleに著作権を盾にしたサイト削除を申請した卑怯者です。

残念ながら、山本哲夫氏の占いは兎も角、山本翁、本名山本○○は、最低のゲス男です。
尊敬するには当たりませんよ。私をこそ尊敬するようにしてください。

「飛澤」氏の返事

だいぶつ様
どこの誰かも知らない占い界の新参者を信じろと言うには、無理がありますね。
山本先生、フェイスブックで見ました。一流企業の役員さんですか、正に名は体を現すですね。息子たちも、先生の御利益にあやかりたいものです。まるでオグラケイさんみたいで、恰好良いですね。
それに較べて、だいぶつ様のホームページはちょっと問題ですね。一度、精神科に見て貰った方が良いですよ。ハチャメチャです。どんなことがあっても、インターネットで他人様の批判はすべきでないですよ。人間性を疑われますよ。

偉く山本翁のことに詳しい人ですね(笑)。
「人様の批判などするものではない」とかエラソーなこといっておきながら、また人様のサイトを批判しているし(ダブルスタンダード)「精神科にいけ」などという、最近2ちゃんねるでも聞かれなくなった(名誉毀損で実刑くらいますから)誹謗を繰り返す。

私の返事

オグラケイ?かっこいいんですか。素敵なセンスですね。(笑)
悪名名高い○○o○○が一流企業ですか。
まあ色々な意味で残念な人ですね。

私は貴方に病院に行けとか言いませんよ。還暦過ぎた人には無意味でしょうから。

まあ、還暦近くもなって本気でこんなこと書いている人は精神科でも手に負えないので(ああ、いまは認知症を治療する薬も良くなっていると聞くが!)医療費もったいないですしね。

いやー、そういえば前テレビで、高齢者がネットを始めて「炎上」とか言うのが話題になっていたよな・・・。現実問題として自分の身に降りかかってくると、複雑な気持ちですね。