読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隠すほどの爪なら無い

自分自身の、この自我というものが消滅することへの覚悟はできた。苦しみからの開放・・・。だけど、だけどあと少しだけ、続きが見たい…!

山本翁のサブアカウントからのメール(3)

いよいよ、追い詰められて変なことを言い出しました。

久しぶりに「あじあ姓名うらない」を覗きに行ってやったら店閉めたとか。まあ色々ゴタクが多いのは貴様の特徴だから仕方が無いとしても、こっちとしては手間が省けたよ。「暮らしの姓名判断」も見た。まあ許せる範囲かなあ。「ノウハウを研究し尽くした」とあるが、レベルはかなり低いよ、間違いだらけだ、精進したまえ。素人が無料であれ選名をするのは危険だよ。ちゃんと手解きしてくれる人に付かないと。結構ややこしいのが一杯居るよ、面倒を起こしたく無かったら、止めといた方が良い。
こっちは別に商売の邪魔にはなっていないので、気にもしていないが。
プログラムの開発は順調だ。間もなくβ版をサーバーに上げてテストする。今回もPerlで書かれているので、鑑定CGIだけそっくり入れ替えだ。後で改造し易いように、コメント分を沢山付けてくれている。貴様も親切なコメント文だったがね。上手く行けば、4月から稼働だ。まあ、見た目は分からないがね。こんなに安く、できるなら、貴様がごちゃごちゃいう前に、切替れば良かったと反省している。それにしても、貴様の500万円の請求は、無茶苦茶だね。そんなSIerには頼まんよね。
あまり人のことを書き立てるのは良く無い。福岡の弁護士は、「著作権の侵害でなくとも、これだけ書き捲れば、名誉毀損で十分に告訴可能だ」と言っていたからな。まあ、金が勿体ないので止めたが。プログラム開発費に廻して正解だ。
貴様の記事は、見る人もかなり警戒すると思うね。君子危うきに近寄らず。

プログラムを入れ替えず、表面的に『プログラムを入れ替えた』と嘘っぱちの表示をホームページに施して、著作権不正利用を逃れる腹のようです。

ほんとうに、浅はかですね。

商売の邪魔になっていない?そりゃそうでしょ。今は商売になってないんだから、邪魔にもなりようがない。むしろ、「あじあ姓名うらない」のおかげでヒットが増えていると思うよ。

この人の目的は「山本翁」のアクセスを集めて儲けることですが、私はアクセスを集めて、この人の本性を晒すのが目的だから。

わかってないですね。

そして、どこまで行っても人のことを受託開発しかできない、低レベルエンジニアのように見下した発言。私は、今まで対価を受け取ってプログラムを作ったことはないのです。500万というのも、あえて値段をつけただけ。本来非売品です。

それを、自分で勝手に値定めして、高いだの安いだの。何様だ。お前にはいくら積まれても売らんから、とっとと削除しろ。そして、今までのロイヤリティを払え。それだけです。

国宝をパチったどこかの国の盗賊と同じです。

性根を入れ替えない限り、天誅は下り続けることでしょう。