読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隠すほどの爪なら無い

自分自身の、この自我というものが消滅することへの覚悟はできた。苦しみからの開放・・・。だけど、だけどあと少しだけ、続きが見たい…!

希少種「時刻表鉄」

hatenanews.com

鉄道マニアのことを「鉄」(てつ)と言いますが、鉄には何種類かあるとされています。

撮り鉄(鉄道写真を撮る鉄)、乗り鉄(鉄道の旅を主眼とする鉄)などが代表的です。

私も鉄なのですが、撮り鉄でも乗り鉄でもありません(まあ、人並みよりは乗ってますが)。私は、自分では「時刻表鉄」と言っています。

これは希少種のようで、あまり見かけませんし、ネットを見ても分類になかったりします。

小学校のころ鉄道本を見て鉄道にハマり、旅行に出る金などないので時刻表を親に泣きついて買ってもらいました。その時刻表で「行かない旅行の計画」を山ほど立て、悦に入っていたのです。

もちろん鉄道に乗るのも好きですが、時刻表を見ながらパズルのような旅行を組み立てる事が大好きでした。

また、時刻表鉄ならではのメリットもあります。撮り鉄・乗り鉄はその対象とする列車が存在しない限り実行が出来ません。しかし時刻表鉄は違います。過去の時刻表を入手すれば、過去の鉄道旅行も出来てしまうのです!

乗り換え案内アプリが一般化し、時刻表そのものの存続が危ぶまれている昨今、このようなアプリが誕生することはとても喜ばしいことだと思います。

バックナンバーもみれるようになるといいですね。新幹線がない時代の時刻表とか、考えるだけでもワクワクしませんか?