読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隠すほどの爪なら無い

自分自身の、この自我というものが消滅することへの覚悟はできた。苦しみからの開放・・・。だけど、だけどあと少しだけ、続きが見たい…!

姓名判断はなぜ当たるのか?

姓名診断アプリをリリースしました。是非御活用ください。

あじあ姓名診断
頼めば1万円する新生児の選名も自動でできるようになっています。

姓名判断はなぜ当たるのか。いろいろと学説はあります。山本翁はこのように述べています。

Q 他の姓名判断の先生に、見てもらった結果と違うのですが。どちらを信じれば良いのでしょうか。

A 姓名判断は統計哲学です。その先生のご経験によって鑑定結果が少し違ってくるのは当然です。過去の運勢や健康運について、どちらが良く合っているか考えてみて下さい。よく合っている方を信じて下さって結構です。絶対に正しいという尺度はないと、私は考えます。


姓名判断というのは未来の指針に過ぎないというのが山本翁流です。
あたるも八卦、あたらぬも八卦というやつですね。信じ込みすぎず、疑りすぎずがちょうどよいということだと思います。

私が自分自身を占ってみても、あたっているというより人生訓的に参考になるような内容が多いです。
「悪い結果だった・・・」と落ち込むのではなく、どのような生き方が慣用なのかを気づかせてくれるツールとして活用したいものですね。